このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮がかゆいのはなぜ?

 

頭皮のかゆみ

 

 

頭皮の乾燥

 

頭皮の乾燥は危険!

 

頭皮が乾燥しすぎると、かゆみが発生する事があります。乾燥すれば頭皮のバリア機能が低下して来ます、すると軽い刺激でもお肌と同じく、かゆみや炎症を生じやすくなります。

 

乾燥する原因はさまざまですが、特に冬場の空気が乾燥する季節や、エアコンやストーブなどを使用した室内は空気が乾燥していますので、頭皮も乾燥しやすくなります。

 

頭皮のかゆみ 乾燥

 

また、洗浄力の強いシャンプーを使っていると、保湿に必要な皮脂も洗い落としてしまうため頭皮が乾燥しやすくなります。なので髪に良い洗浄力の弱いシャンプーがおすすめです。

 

洗髪後に頭皮用のローションなどで保湿するといった対策も効果的です。

 

皮脂の分泌

 

皮脂の分泌バランスが悪い!

 

頭皮は他の部分に比べ分泌量が多いのが特徴です、それは頭皮は乾燥しやすい性質があるからです、そのため毛髪や皮脂によって外気の乾燥や紫外線の影響を受けにくいように、水分量やうるおいを保っているんです。

 

しかし、分泌量が多すぎたり少なすぎたりすると、頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます、少ないと皮膚の水分が蒸発しやすく乾燥してしまい、カサカサとなりかゆみを起こしてしまいます。

 

多すぎると皮脂を好む常在菌が増殖して頭皮が炎症ぎみになります。炎症がおこると、かゆみなどの頭皮トラブルに繋がってしまいます、

 

トラブルの原因には、頭皮を清潔に保とうと洗いすぎる事があります、頭皮に必要な皮脂まで洗い落とすと 頭皮が少ない皮脂を補おうとして皮脂の分泌量を増やします、その結果過剰分泌を招いてしまう場合があるんです、すると常在菌の異常繁殖になり排出される脂肪酸が刺激となり、かゆみが出る場合があります。

 

また、出すぎて毛穴が詰まったりする事もあり、毛根がダメージを受け脱毛につながる事もあります。

 

頭皮のかゆみ 皮脂

 

市販の一般的なシャンプーは、非常に洗浄力が高く、皮脂が落ちすぎる傾向にあります、そのためにも、洗浄力の弱いアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

 

またシャンプー後は成分が頭皮に残らないように良くすすぐ事も大切です。

 

>> 女性向け、売れ筋育毛シャンプー!

 

肌荒れ

 

頭皮の肌荒れに注意!

 

髪を洗う場合にシャンプーやコンディショナーの後のすすぎ洗いが不十分だと、頭皮に成分が残ってしまい、頭皮が荒れてかゆみを引き起こす場合があります、シャンプー後は必ずしっかりとすすいで、頭皮に残さないようにする事が大切です。

 

また、髪を染めるためのヘアカラーや白髪染めなどを使うと、頭皮に刺激を与え、かゆみが出る場合があります、

 

頭皮のかゆみ 肌荒れ

 

特に市販のヘアカラーや白髪染めには色付きを良くするために、ジアミンと言う科学成分が配合されているのが一般的なため、人によってはアレルギー反応が出る場合がありますので注意が必要です。

 

染める場合は、パッチテストをするのが大切です。

 

頭皮環境

 

汗や汚れの影響!

 

頭皮が汚れていると、ニオイが気になったり、かゆくなったりと、様々な頭皮トラブルが発生します、そのためにはシャンプーなどで汚れを落とし頭皮環境を清潔にしておくことが大切です。

 

頭皮のかゆみ 汗や汚れ

 

特に、夏場やスポーツの後などは、頭皮も汗をかき蒸れた状態になります、頭皮や髪が長時間湿気にさらされていると、汗などを好む頭皮の細菌や雑菌が多く繁殖して来て、臭いやかゆみの原因になりますので注意して下さい。

 

頭皮や髪を洗う場合は、直接シャンプーを頭皮や髪に使用すると刺激が強いので、最初に手のひらに取ります。そして軽く手のひらで泡立ててから、髪全体にのせて優しく洗っていきます。
すすぐ場合は、すすぎ残しがないように注意しながら丁寧に行いましょう。

 

紫外線

 

紫外線の影響は大きい!

 

頭皮は、紫外線の影響をとても受けやすい所です、髪の毛があっても完全に防ぐ事は出来ません、

 

髪の分け目は真上のため、顔の倍以上に紫外線を浴びていると言われています、そのため思った以上に髪や頭皮にダメージを与えているんです。

 

頭皮のかゆみ 紫外線

 

日差しの強い時に長時間浴びると頭皮が日焼けした状態になって来ます。

 

頭皮が日焼けすると、炎症を起こし赤い色味を帯びてきます。これは頭皮が乾燥している状態なのでフケやかゆみがでる原因にもなって来ます。

 

また、頻繁に赤外線に当たっていると毛根が痛んできて抜け毛などが増え、薄毛になる場合もあります。

 

トップページへ→

 

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加